HOMEへ
製品紹介
会社案内
プレスリリース
作品紹介
展示会情報 メールマガジン サイトマップ
購入情報
相談・お問い合せ
HOMEへ
はじめよう溶接!!
あると便利!!溶接アイテム
溶接機の選び方
溶接の基本と鋼材の種類
溶接機を使用した修繕方法
溶接で困ってませんか?
溶接機全般に関するQ&A
アーキュリーシリーズに関するQ&A
トランスに関するQ&A
電気用品安全法ノイズ規制(EMC規制)とは?
ガス溶断用品に関するQ&A
トランスに関する用語
トランスの使用目的
お問い合せ方法のご案内
特注トランスのご相談
・交流 電圧や電流の方向と値が一定の周期をもって正弦波で変化する 
電気です。一般家庭に配電されているのは交流です。ACで表す。
・直流 電池から流れるような電流で方向と大きさが一定の電気です。
電圧の方向も大きさも一定です。DCで表す。
・位相 電圧または電流の波の位置を表す。
・単相 1つの電気回路に1つの正弦波の電流が流れていること。
・3 相 1つの電気回路に3つの正弦波の電流が1/3サイクルずつ位相のズレを保って流れていること。
・相数 (φ) 単相と3相があります。100Vは単相で、200Vは単相、3相の両方の場合があります。
・巻き方 単巻と複巻があります。単巻は値段が安く、サイズが小さくなります。また、複巻は単巻より値段が高く、サイズが大きくなりますが、単巻より安全性は高くなります。
当社のトランスのほとんどは単巻です。
・1次電圧 入力側の電圧
・2次電圧 出力側の電圧
・1次電流 入力側の電流
・2次電流 出力側の電流
・定格 機器各種に保証された使用限度のこと。
・定格周波数 トランスは溶接機のように50Hz用、60Hz用の区別はほとんどなく50Hz/60Hz共用となっています。
・定格出力/定格容量 そのトランスで使用できる最大の容量です。定格容量より使用できるアンペア(A)が計算できます。
・連続定格 定格内で、連続で使用できる容量(kVA)のこと。
・使用時間 連続定格や1時間定格などの時間定格があります。連続定格は定格容量以下なら連続で使用できます。時間定格は定格容量で使用した場合の使用時間です。使用後は5時間位の間隔をおいてください。
・温度上昇 周囲温度40℃以下、標高1000m以下で使用するとき変圧器各部の測定温度と周囲温度との差を温度上昇と呼びます。℃で表す。
・励磁電流 トランスの鉄心に磁界を作るための電流。負荷をかけずに一次端子間に電圧を加えたときに流れる電流のため、無負荷電流ともいいます。
・タップ 電圧を変える目的で巻線に設けられた口出し線
このページのTOPへ
Copyright (C) 2000-2005 STAR ELECTRIC MANUFACTURING CO.,LTD. All rights reserved.